びわ湖に浮かぶ2つの島をめぐるリトリート開催!
合宿形式のリトリートは5年ぶりです。

1つ目の島は、
日本の三大弁財天の一つが祭られている
パワースポットの島「竹生島」

2つの目の島は、
日本でただ一つ湖に人が暮らす島「沖島」
自動車が走っていない排ガスのない昭和を思い出すのどかな島です。

目的

このリトリートの目的は、
琵琶湖や島の自然のエネルギーに触れ

日常生活から離れてリフレッシュする時間をもち、
心身ともにリセットすることにより

①ありのままのあなたを思い出すこと

②個を超えた不動のワタシ(ゼロ次元)に
気づく場を提供すること

この2つの目的を実現するための
リトリートです。

竹生島について

世界で3番目の古代湖・琵琶湖に浮かぶ、竹生島。
竹生島は、レイライン上にあり、
強力なパワースポットといわれています。
(レイラインとは、太古の遺跡が意図的に
直線状に並ぶように配置されたラインをいいます)

竹生島には西国三十三所札所めぐりの
第三十番札所「宝厳寺」があり、
昔から信仰の厚い土地でもあります。

竹生島神社に祀られる龍神様には
以下の強大なパワーがあるといわれています。

・相手の心を察する力がアップする
・人を喜ばせる方法がひらめく
・新しい事業や企画に取り組む時にうまくいく運が開ける
・才能を開花させる
・商売繁盛

また竹生島は広島の厳島神社、
神奈川の江島神社と並ぶ日本三大弁財天のひとつです。
弁財天様には、以下のご利益があるといわれています!
・恋愛成就
・開運厄除け
・交通安全

2017年にコラボ開催した竹生島合宿の写真
(やまがみてるおさん、吉岡希さんとのコラボ開催)

沖島について

「沖島」は日本で唯一、
人が暮らしている湖上の島です。

沖島の歴史は古く、
昔は、神の島と崇められる無人島でした。

人口は約300人、主な産業は漁業です。

島内には“車”が一台もないので
空気が綺麗です。

今も昔も変わらず、ゆったりとした時間が流れ、
昔ながらの暮らしが息づく島です。
昭和の世界にタイムスリップしたような感覚
になるかもしれません。

ビーチでは海外にいるかと
思われる美しい風景が広がっています。

自動車がはしっておらず、
空気がとても綺麗。
日常の忙しさをしばし忘れる。

癒しの島という感じ。

奥津島神社の鳥居、山の上には大きな磐座があります。

このような方へおすすめです

*非日常の空間に身をゆだね
心身ともにクリアしたい

*琵琶湖の自然に触れて
パワーアップしたい

*琵琶湖の島々に興味がある

*悟り、非二元に関心がある人と語り合いたい

*本来の自分を思い出したい

*地球ひろしの話を聞きたい方

参加して得られること

琵琶湖や島の自然に触れて
心身共にクリアリング。

パワースポットで気をいただき、
本来のあなたへが蘇る!

地球ひろしの話が波動を感じながら生で聞ける!
(地球一周の旅、外国での悟りの修行、一瞥体験、
earth-tvの裏話など)

スピリチュアルや悟りや非二元に
興味を持つ仲間ができる!

琵琶湖の自然の中で
オリジナルワークが受けられる!

こまでの参加者さんのお声、感想

本来の自分が出せて、

本音トークができ解放された。

スピリチュアルや悟りの話ができる仲間ができた。

別の次元にいったような不思議な感覚、

参加者同士の会話が

楽しすぎて話がとまらなかった。

琵琶湖の自然に触れて解放感と

自分らしさを取り戻せた。

・スケジュール概要

◎一日目

JR長浜駅 西口改札前 AM11時集合。
徒歩で長浜港へ。

琵琶湖汽船の船にのり、竹生島へ。
竹生島で、宝厳寺を参拝

ここの本堂(弁才天堂)の大弁才天は、
江ノ島・宮島と並ぶ「日本三弁才天」の
一つです。

都久夫須麻神社では、平家物語にもでてくる
拝殿からはかわらけ投げなどができます。

ところどころエネルギーの感じやすい
パワースポットをご案内

長浜港近くの
ホテルにチェックインして
各自フリー行動

(温泉、湖畔散策、夕陽見学など)

夕食は、ホテルでフランス料理を堪能。

夜、本音シェアタイム。
悟り、非二元トークなど。
あなたのままで価値があることを再確認。

◎2日目

早朝、朝日を見て、湖岸を散策など
ホテルで朝食(和洋中バイキング)
チェックアウト

ホテルから堀切港へ(タクシー or 電車andバス)

堀切港から沖島へ船で渡る。

沖島散策(沖島小学校、杉谷浜、奥津島神社参拝)など

杉谷浜で自然を感じるワーク、足付け神事など

帰りは16時の船で堀切港へ
堀切港 or JR近江八幡駅17時すぎに解散

琵琶湖の自然を感じながら、
ところどころ気を感じるパワースポットなどを
ご案内します。

※自然の中のでのリトリートですので、
当日の天候や参加者のエネルギー状態によって、
スケジュールは変更になる場合があります。

2つの島をめぐるリトリート in びわ湖

◆日時 10月23日(日)1泊2日

◆集合場所・時間  JR長浜駅 西口改札前 集合 AM11時

◆アクセス https://bit.ly/3S9uyxF

◆持ち物 1泊分の着替え、ビニールシート、マスクなど

◆参加費 
 38000円(税込み) [1泊2日夕朝食付、交通費&竹生島費用&ランチ代別]

※参考 長浜航路往復(竹生島港⇔長浜港)3200円
おきしま通船(沖島往復)1000円
ホテルから堀切港までの電車&バス代:880円(あかこんバス)
堀切港からJR近江八幡駅までのバス代:
200円(あかこんバス)or720円(近江鉄道バス)
竹生島拝観料 大人600円 などは別途要

◆宿泊場所

ホテル&リゾーツ 長浜 [1泊2日夕朝食付]

琵琶湖ビューの洋室[男女別相部屋(ツイン部屋)]
夕食は琵琶湖ビューの最上階でフランス料理(7千円相当)
※シングルご希望の場合は、ご相談ください。

◆締め切り 10月17日

◆定員 10名(最小催行人数3名)

主催者プロフィール

ゼロ次元シフトⓇプロデューサー 真理探究家 地球ひろし

1963年兵庫県生まれ。
滋賀県大津市在住。

30代後半、人生に絶望し、
会社をやめ地球一周の旅に出る。

その際、
すべての人の心が平安になれば
世界平和が実現するという
ひらめきが訪れた。

その後、
世界各地を訪ねながら悟りを探求。
レイキ発祥の地・
鞍馬山に100回以上登り、
50回目の登山から数日後、

「すべてが一つであり、
私が宇宙であり宇宙が私である」

という体験をする。

その後、2度の一瞥体験
(悟り体験)を経験する。

2014年よりネットTV・earth-tvを主宰。
100人以上の一瞥(覚醒)体験者
にインタヴューし、
ここ数年で目覚める人
(一瞥体験する人)が
急速に増えているのを感じる。

それらの体験をもとに
「ボクが地球を救う!」を執筆。

2018年1月 本を自己出版、
アマゾンランキングの
自然哲学・宇宙論・時間論で第一位獲得。

2019年5月
ナチュラルスピリット社より、
新装版「ボクが地球を救う!」を出版。

2020年11月 臼井式レイキ発祥の地・鞍馬山参拝100回達成。

2021年8月 ナチュラルスピリット社より、
電子書籍「ボクが地球を救う!」amazon kindle版を出版。

現在、関西を中心に、
本質的なよりよい情報を
広める活動を行っている。

ヒーラー歴15年、チャネラー歴12年、悟りの探求歴12年、起業歴12年

あなたの参加をお待ちしています。