夢の中の夢

昨夜、面白い夢を見ました。

夢の内容は以下です。

「父と楽しく話していました。左には母が、何の疑問もなく普通に話していたのです。ところがある瞬間、父はもう8年前に他界しているはずなのに、ここにはいるはずがないことが起こっていることに気が付きました。

これが夢だと気が付き、びっくりして目を覚ましました。ベッドの中で夢の内容を振り返り、なぜ父が夢枕に立ったのだろうかと考えていると、寝ていた布団のおなかのあたりが盛り上がって、浮き沈みするのです。何かのエネルギーがそこにはいって、その動作をさせているようでした。

盛り上がっている布団の部分を手で押さえると、今度は右足あたりの布団が浮き沈みしだしました。

これは心霊現象だと思い、怖いと思った。」

その瞬間、その心霊現象も夢だったとわかり、ほっとして目が覚めたのです。

このような夢でしたが、最近、他界した父のありがたさを深く感じることがあり、毎日、仏壇でお経を唱えるようになりました。それで喜んでいる父が夢に出てきたのだと思ったのです。

しかし、この夢は以下のことを暗示していると感じました。

現在受付中のメニュー

★「今ここの平安を思い出す」3か月オンラインコース

電話(or ZOOM)による3か月マンツーマンセッションです。
セッションがない日もその人にあった簡単なワークをすることにより
目覚めた人生をサポートします。お試しセッションもあります。
(リアルにお会いして、期間中に1回セッションもできます)

★個人セッション

電話(or ZOOM)or 対面セッション[90分]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です