新たなる悟り1。。

今年のはじめ、さらに深い気づきが訪れたことは、

以前にもお伝えしました。

一瞥体験(覚醒体験or 悟り体験)をすると、

皆さん、下記のような報告をしてくれます。

すべてが一つ(ワンネス)だったんだ。

すべてが愛だった。

分離はなかった。

ワタシという個人はもともとなく、全体だけがあった。

完璧な静寂。

宇宙と私が一つになり、宇宙が私だった。

完全に悩みがなくなり、何をみても輝いてみえる。

時間、空間がなくなり、空っぽがあった。

ただあるがある。

体験後に、ネガティブな出来事に遭遇しても、

ぜんぜん気にならなくなり、いままで問題だと思っていたことが

問題ではなくなった。

覚者や聖者の本を読むと、どういう意味かスラスラ、

理解できるようになり、今まで思っていたこととは全然違っていたと気づいた。

 

私自身も同じような体験を何度も経験し、サポートしている方達から、

それらの報告を受けると、嬉しくなります。

 

今年の初め体験したことは、さらなる深い、広い視点を得た体験でした。

そのことによって、今までグレーゾーンだったことが、ものすごくスッキリして、安らぎにつつまれました。

まさに、ホームに戻ったと感じたのです。

そこは永遠の愛の場であり、完璧な幸福のありかだったのです。

”そこ” と表現しましたが、本当はそれは場所ではなく

今、ここにあります。

あることが邪魔をしてほとんどの人は気づかないだけなのです。

「今までグレーゾーンだったこと」とは

愛の神がこの宇宙を創造した。愛の神を「空」「サムシンググレート」「本当の私」などに置き換えてもいいです。

戦争や飢餓、猟奇殺人、、地上で起こる、ものすごい嫌で不快な出来事。

こんなことを愛の神が創造するわけがない!

と叫びたくなった時が何度もありました。

しかし、それは、”ものすごく嫌で不快な出来事と”←定義しているから、

そう思えるだけで、高いところから俯瞰してみると、

自然界の動物たちが弱肉強食に見える強いものが弱いものを食べることを、

悪いことだと決めつけているだけである。

そう外国の覚者に教えられ、ある時、確かにそうだったという気づきがありました。

しかし、今年初めに、心の奥底で腑に落ちないという思いがあったことに気づき、

新たな悟りが訪れて、全部が腑に落ちたのです。

そういうことだったのか、大いなるソース(GOD)=愛の神は、この世界を創造していなかったんだ。

一瞥体験をした時に感じたものは、この世界が幻想で、実際には実在していない。分離はない→宇宙は私だった。すべてが一つだった。

ということに気づいただけで、その先に深い真理があったのだと気が付いたのです。

そこに気づいただけでなく、この宇宙(物質世界、非物質世界、時間や分離が認識できるあらゆる次元、平行宇宙)は実際には創造されておらず、ただ一つの意識が夢を見ているだけだと。

その意識を創造(延長)した大いなるソース(GOD)=愛の神こそが、私たちのホームであり、永遠の愛のありか、完璧な幸福だった。

私たちの源の意識と大いなるソース(GOD)は一体であり、そこに分離はなく。

この宇宙(物質世界、非物質世界、時間や分離が認識できるあらゆる次元、平行宇宙)に関しては、

大いなるソース(GOD)は感知していなかった。

だから、”大いなるソース(GOD)=愛の神”がこの世界を創造してはいなかった。

ということがとてつもなく深いところで理解したという体験が起こったのです。

そして、すべての人の人生の目的は、ホーム(大いなるソース(GOD))に帰還することであり、

それが本当に意味で目覚め(覚醒)であり、悟りであると気づいたのです。

そして、それを時間という幻想の中で先延ばしすることは可能であり、

先延ばしすると悪夢(悪夢の中には幸せな夢も時々でてきますが)が延長されることにもなることにも気が付きました。

もう、延長することはいりません。

夢から覚めましょう!!

サンクスキャンペーン

在宅の今だからこそ、
心の奥にある真の幸福を発見する
チャンスが来ました!

ゼロ次元シフト・プロデューサー
真理探究家の地球ひろしが
その秘訣を語った動画をプレゼント致します。

詳細は、下記より

https://bit.ly/2AcwtPk

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です