新たな悟り3(この世界ができたプロセス)

前日に続き、この世界が創造(夢見)された

詳細なプロセスをお伝えしたいと思います。

 

ちょっと復習です。

大いなる源(GOD)がありました。

完璧な愛、永遠の幸福。。。。

言語を超越したエネルギー

 

ある時、大いなる源(GOD)が延長し

Child of light(CL)を生み出しました。

GODとCLは分離はなく一体です。

CLはある時、ふと妄想を描きました。

もし、GODから離れることができたら、

どんな風になるのだろう?

 

その瞬間、壮大な夢の宇宙が創造され、

沢山の平行宇宙、沢山の次元、

数兆の銀河、惑星、人、動植物、

宇宙的生命、あらゆる歴史が誕生しました。

(↑妄想なので実際には実在していません)

 

青字の部分をもう少し詳しくお話しします。

まず最初にCLが妄想したイメージ上の意識が

二つに分裂しました。

 

1つの意識は大いなる源(GOD)を

覚えている部分です。

そして分離は不可能だと分かっています。

 

もう一つの意識は大いなる源(GOD)から

離れてみたらどうなるのか?

という意識です。

 

1番目の意識を聖なる意識(HC)、

2番目の意識を妄想意識(DC)とします。

(※HCやDCはCLがイメージした意識です

ので、実際には実在していません。)

 

妄想意識(DC)は大いなる源(GOD)を

わざと忘れて、自分が動き回れる時空を

イメージし自分の意識を沢山の小さな意識に

分裂しました。

その小さな意識をさらに分轄し、

それを繰り返していきました。

分裂の先の小さな意識(魂)は、

ほとんど大いなる源(GOD)を

思い出すことができなくなりました。

 

しかし、小さな意識(魂)には、

必ず大いなる源(GOD)を記憶している

聖なる意識(HC)が内在しています。

 

いくら分轄しても、

もとはChild of light(CL)が

イメージした一つの意識なので、

その意識を分轄しても、

聖なる意識(HC)は内在している構造、

フラクタル構造になっているのです。

 

つまり私たちの心の中には、

必ず聖なる意識(HC)は内在しているのです。

話は元に戻ります。

妄想意識(DC)が、自分が動き回れる時空を

イメージし沢山の小さな意識に分裂した際、

あることが起こりました。

 

それは、大いなる源(GOD)から離れて、

本当に大丈夫なのか?

 

何か悪いことをしたのではないか?

という恐れが発生しました。

しかし、妄想意識(DC)はイメージ実験

を先に進めたいために、その思いを

抑圧し、その実験をどんどん進めました。

 

小さくなった意識は、

その原初の思いもコピーされます。

 

時々何か恐ろしい思いがでてくるので、

その思いを再び抑圧し、

それを他の小さな意識のせいにする

ことを思いつきます。

 

あなたがこんなことをするから、

私は気分が悪いのだ。私は被害者だ。

相手を非難するとすっきりし、

その気分の悪さは晴れます。

 

小さな意識(魂)が転生輪廻を繰り返し、

地球に肉体をもって生まれました。

 

ほとんど、大いなる源(GOD)や

Child of light(CL)は忘れています。

 

しかし、内在している

聖なる意識(HC)を時々思い出し、

大いなる源(GOD)に対する憧れや、

永遠の愛、幸せを語ることをします。

 

しかし、ここが夢(幻想)の世界だと

わからないので、その世界の中で真理を

探してしまいます。

 

様々な平行宇宙や非物質世界も

妄想意識(DC)はイメージして

作り出したので、

その中で永遠の幸せや永遠の愛を

見つけようとします。

 

しかし、何億年、転生輪廻を繰り返しても、

そこでは見つからないのです。

ここが悲劇ですが、希望もあります。

 

私たちの心の奥底には、

必ず、聖なる意識(HC)があり、

そこにアクセスすることは可能だからです。

 

聖なる意識(HC)にアクセスし続ければ、

必ず目覚めることができるのです。

続く。。。

サンクスキャンペーン

在宅の今だからこそ、
心の奥にある真の幸福を発見する
チャンスが来ました!

ゼロ次元シフト・プロデューサー
真理探究家の地球ひろしが
その秘訣を語った動画をプレゼント致します。

詳細は、下記より

https://bit.ly/2AcwtPk

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です