新たな悟り10(早く目覚める(悟る)ための条件)

今日の記事は、
早く目覚めたい探求者Aさんと
覚者αの会話です。
覚者βと覚者γも時々、登場します。

ーーーーーーー

探求者A:
私はすぐにでも、目覚めたいです。
どのようにすれば、
早く目覚める(悟る)ことが
できるでしょうか?

覚者α:
3つの条件が重なった時、
目覚めるのが早くなるであろう。

覚者βのつぶやき:
そもそも目覚める人などおらぬ、
ただ全体があるだけじゃ。)

探求者A:
それをすぐに教えてください。

覚者α:
一番目の条件は:
発心(ほっしん)じゃ。

どんなことがあっても
悟ると固い覚悟を決めることじゃ。

(覚者γ:そんなことをしたら、
悟りたいという我欲が強まり、
悟りから遠ざかるだけだ。
その思いすら捨てさる必要がある)

探求者A:
その発心は私にはあります。
私が持っているもの、
すべてを捨てても悟りたいと思っていますから

覚者α:
2番目の条件は、
サポートする人がいるか?じゃ。

悟りを発見するのは、おまえじゃが
そこに至る道を先にあるいた人が
サポートしてくれるかどうかで
道に迷うかどうかが決まる。

探求者A:
それも大丈夫です。
私には覚者αさんがいます。
悟りの道に迷ったら、
それを教えてくれる心強い味方です。

覚者α:
3番目の条件は、

仲間がいるか?じゃ

同じ道を歩む仲間がいるかどうかで
悟りの道を歩むスピードが変化する

なぜなら、同じスタート位置から
悟りの道を歩み始めた同士がいると
お互い励まし合いながら道を
進むことができるからじゃ。

覚者βのつぶやき:
ああ聞いてはおられぬ、このような会話。
私がいなければ仲間という個人もおらぬ。)

覚者γのつぶやき:
仲間などいらぬ、
悟りの道は自分で歩むものだ。
まだ目覚めていない他人の意見など聞けば
道をそれるだけだ)

探求者A:
同じ道を歩む仲間は、今はいません。
そこだけが、足りないところです。

どうすれば仲間を
見つけることができるでしょうか?

覚者α:
おまえにも、同じ道を歩む仲間が
そのうちみつかるじゃろう。
前生の縁で、
必ず出会うようになっておる。

おまえが、本当に発心をし、
道を歩み始めれば、
仲間は見つかるじゃろう

覚者γのつぶやき:
前生などあるわけない。
今しか存在しておらず、
時間は幻想だ)

(覚者βのつぶやき:
転生輪廻を繰り返す魂などない。
全体という”ソレ”が今あるだけじゃ)

探求者A:
それは嬉しい知らせです。

本当の発心をすれば、
前生の縁がある人と
今生で出会って、
悟りの道を歩むことになっているのですね。

 

サンクスキャンペーン

在宅の今だからこそ、
心の奥にある真の幸福を発見する
チャンスが来ました!

ゼロ次元シフト・プロデューサー
真理探究家の地球ひろしが
その秘訣を語った動画をプレゼント致します。

詳細は、下記より

https://bit.ly/2AcwtPk

★個人セッション

電話(or ZOOM)

地球ひろしの個人セッションは、

あなたは、ありのままで素晴らしい命。

あなたは、無条件の愛で満たされている。

何があっても大丈夫。

上記のメッセージを軸で行います。

詳細は、上記の写真をクリック!!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です